HOME > 広告主様/代理店様

広告主様/代理店様


マグマッチング広告の特徴
  • メルマガやブログへの広告掲載が可能!小規模から大規模の媒体に広告を出稿!
  • 各々の媒体主と個別に交渉する必要なし!
  • 短期間に多数のインターネット広告が掲載されることから
    サブリミナル的な効果が期待!
  • 個人発行が中心!発行者と読者の関係が近い!
  • 広告主様/代理店様が希望の媒体を選択!
  • メルマガ読者増に最適!

一般的なインターネット広告は、大規模な媒体がそれぞれに広告出稿の募集をしています。
そのため広告主様や代理店様は、広告出稿を募集している大規模な媒体を探し出し、
交渉をする必要があります。

マグマッチング広告はこの常識を覆すインターネット広告マッチングサービスをご提供しています。
マグマッチング広告では、メルマガというインターネット広告には欠かせない媒体への
広告掲載が可能です。

しかも、小規模から大規模、また各種媒体にいたるまで媒体主様と提携しており、
現在のところ、最大でメルマガ広告800万部、2000誌への広告掲載が可能です!

メルマガ広告800万部、2000誌 ・ヘッダー広告 ・記事中広告 ・フッター広告 ・号外広告
ページトップ

■一般的な広告掲載
これまでは、広告主様や代理店様は媒体主様と個別に交渉をしなくてはいけませんでした。

ということは、広告主様はどうしても効率を追及することになります。 つまり、小規模部数の媒体を
対象とせず、大規模の媒体を対象に広告掲載の交渉をするしかありませんでした

図:一般的な広告掲載 広告を出稿したい方が個別に媒体主様に交渉


■マグマッチング広告の広告掲載


マグマッチング広告を使うと、広告主様は交渉が1回で済みます

以後の煩雑な作業については、すべてマグマッチング広告が代行させていただきます
これだけでも作業コストの低減につながる大きなメリットとなります。

逆に媒体主様にとっては、 マグマッチング広告から掲載の打診があり、
それに応募すれば広告掲載依頼を受けたことになり、これまでと手間は変わらず、
心理的抵抗はほとんどありません。

逆にマグマッチング広告を利用することにより、大きな営業努力をしなくても、
広告出稿が得られる道がひらけるために、
いただいた出稿の掲載のレベルを高めることに集中できます

 

図:マグマッチング広告の広告掲載 広告を出稿したい方と媒体主様の間にマッチング広告が入るため、個別交渉の必要がない

ページトップ

交渉の手間がかからないマグマッチング広告なら、小規模・大規模を問わず、
短期間に多数のインターネット広告に掲載が可能です!

ご存知の方も多いと思いますが、広告というのは一度見ただけで反応する方というのは
そんなに多くありません。

しかし、何度も見るうちに「これってなんだろう?」と気になってきます。

このマグマッチング広告をご利用の上で広告をご出稿いただくと、
一度に数十誌以上の媒体への掲載が簡単にできます

その際に掲載期間を指定していただければ、短期間の間に同時多発的に、
多数の媒体に広告主様の出稿した内容が掲載されます。

  『あ、この作者さんも薦めている。』
  『あ、こちらでも!!』

こんな状況を、 マグマッチング広告にご依頼いただくことで、すぐに起こすことができるんです!

逆に読者さんから見て
「信頼するメルマガ作者さんやブログ管理者も薦めているのだから!」
という効果を大事にするために、
広告主様からご依頼いただいた内容は、媒体主様の視点でチョイスしていただき、
媒体主様がご承諾いただいた媒体にご出稿という点にはこだわらせていただいています。

ページトップ

マグマッチング広告にご協力いただいている媒体主様は個人発行の方が大半です。
そのため、読者層は媒体主様のコアなファンの方が多くいますので
非常に反応率が高い媒体を数多くそろえることができるのです。

ページトップ

マグマッチング広告が媒体主様と交渉後、広告主様/代理店様はご希望の媒体を選択することも
可能です。
広告の内容に合った媒体だけを選ぶので、よりターゲット化された広告をうつことができます。

ページトップ

■これまでのメルマガ読者増
これまでの部数増加の手段は

     ・メルマガ相互紹介
     ・読者増サービス(懸賞サービス)
が大きな手段でした。

すでにご経験の方は重々お分かりだと思いますが、
前者の「相互紹介」は、自らのメルマガでも紹介をしなくてはいけません。

これは当たり前ですよね?
ということは、作者としてはどうしても効率を追及したくなります。
交渉の手間を少なく、1回あたりの増加数が多くなりそうなところを期待しますよね?
つまり、大規模部数のメルマガにお願いしたくなるのです。

でも当然のことながら部数差があまりに違うメルマガ同士の相互紹介はなかなか成立しません。
逆の立場から考えれば当然のことですよね?

大規模なほうのメルマガ作者さんにとっては

同様のお願いが多数寄せられる
読者の増加があまり期待できない
もしかすると読者増加にこだわっていない

などの可能性があるわけです。

そして、「自らのメルマガでも紹介をしなくてはいけない」ということは、
自分のメルマガが毎回毎回他誌の紹介ばかり!」になってしまうのです。

ひどかったメルマガになると、本文はほんの少しで、あとは一度に5誌くらいの
メルマガの広告文がひたすら掲載されているだけ。
あれでは、読んでいる読者さんも嫌になって解約してしまいますし、
ご紹介されている他誌の方も「効果がない!」と感情を悪くされるでしょう。

また後者の「読者増サービス」は、確かにある程度安価にメルマガの読者数を増やすことができます。

ですが、応募してくださる方のほとんどの方の目的は、
「懸賞で得られる商品」が目当ての方

どのメルマガの懸賞に応募したか? などということはほとんど覚えていませんし、
応募即解約なんてことも十分に起こる事態です。

 

■マグマッチング広告の読者増

では、今回ご提供するマグマッチング広告を使うとどうなるでしょうか?

当然ですが有料サービスですので、
「自らのメルマガでご紹介する必要はありません」

ですので、相互紹介後のご自身のメルマガが、他誌の紹介ばかりで埋まってしまう!という心配がなくなります。

そして、メルマガ作者様は、交渉が1回で済みます

そこから先の煩雑な作業については、すべてマグマッチング広告が代行させていただきます。
ですので、相手の部数に関係なく何誌に対しても掲載の打診ができます

ページトップ

広告出稿申請フォーム:メルマガマッチング広告

広告出稿申請フォーム:号外マッチング広告

リピーター用広告出稿申請フォームログイン画面


広告出稿申請フォーム:つぶやきマッチング広告